さもとら日記

白米があれば幸せです(•호•)

へい、ぽりす。

初めて警察に飛び込みました。




へろん、さもとらです。






いや、捕まったわけではありません。



自転車に乗っていたら
交差点で車とバイクが事故っていて
バイクに乗ってた人が倒れたままでした。


「……え(°_°)?」と思い
必死に近場の交番を思い出して
駆け込みました!


そしたら中に6人くらいいて

「すぐそこの交差点で事故があって
人が倒れています!動いてません!!!」と

伝えたのですが。



……ですが。



とりあえず立ち上がったけど


「え、どこ?あーそこ?はーい。ありがどね〜」


と言われました。


え?もっと緊急感ないの??
だってバイクのおっちゃん
倒れたまま動いてないよ??


てか、私は大人なのに
ありがとね〜ってなんなの(°_°)?


てか、もう知ってるよ、的な
言い方だったけどそれならなぜ
全員座っていられるのか?

と思いました。


何かの指示待ちとかの雰囲気でもなく
ただ訪問者を待っている感じで。


どんなケースでも事故は事故だと思います。

警察は毎日のように接しているかもしれない。
日常的すぎて危機感があまりないかもしれない。


でも一般人からすれば
事故って滅多にありえないことだし
真剣に向き合ってほしいと思います。

病院でも同じ事が言えます。

医師達は毎日誰かしらの病気と接しています。


でも患者は真剣だと思うんです。


テキトーに扱われたくないです。


毎日の繰り返しで手を抜くなら
そういう仕事はしてはいけないと思います。


機械や物を相手にしてるのではありません。


生身の人間を相手にして、
命が関わる仕事なのに。


その人の1つの判断で
その人が生きるか死ぬか別れるのに。


ものすごく不思議な気持ちでした。


ショックな部分もあり
(悲しいのではなくびっくりの方)
対応がプロじゃないな、って思いました。


あのおじさんが無事だったかは
わかりません。

救急車も来ていませんでした。


周りには大人がたくさんいたのに
誰も動かず私と近くにいた
高校生くらいの男の子が
救急の電話をしていました。


その男の子がキョロキョロしながら
電話してるから何かと思ったら
事故だったのでその子を見て知りました。

あんなに大人がいても動かないんだな、って
思いました。

それも不思議でした。


なんで1番若い私たちが動いてるのに
大人は見てるだけなのか。
私たちより先にいた人いるのに。

見ても何も解決しないのに。


助け合う、とか助けなきゃ!という

感じが皆無でした。

警察が現場に着くまでに走ったのは
車道に出る時だけで交番から
現場までは歩いていました。



もし、これを見ていた親族から鬼クレーム
言われてもしょうがないよなーって
思うレベル。


とにかくあのおじさんが
助かってほしいなと思います。


なんだかモヤモヤする午前中でした。

全ての警察がそうではないと思います。
いや、そうでないであってほしい。


病気や外傷で命を落とすのは
ある意味仕方ないですが。



それが仕事で選んだんだから
プロフェッショナルにやってほしいと思います。


頑張ってください!!


ぐぅばい(•호•)